読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシック始めました

クラシック初心者がクラシックを発見するブログ

ヴァイオリン教室20回目

ヴァイオリン

3週間ぶりのレッスンでした。雨ニモマケズ台風ニモマケズ3週間1日も欠かすことなく練習してまいりました。で、どうだったかというとちょっと褒められました。うーん、先生は生徒をのせるのがうまいですね。簡単にのせられました。

とは云え御指摘がなかったわけではなく、やはり音がちょっとずつずれてる。調子良く弾いてるつもりになってるときほどずれてる。傾向としてはすこしずつ高くなってる。これは毎回指摘されていて、それを治す為にもチューナーで音を確認しながら練習してるんですが、いけてると思ってる時ほどずれてる。慢心はいかんということでしょうか。

課題曲は「まあいいでしょう」的な評価で丸を頂き次の課題曲に進めることになりました。
自覚はあるんですけど、課題曲によって楽しい曲とそうでない曲ってあるんですよね。難しいけど何とかやってやろうと思う時もあれば、やってても「何か楽しくない」と思えるのもあってムラがある。その違いは弾けるようになったら楽しいだろうなと思えるかどうかの違いのような気がします。弾けるようになると「おー俺意外といけるやん」と思えるのがやる気のでる曲です。こういうことは先生には絶対言いません。どの曲にも真面目に取り組んでおります、という顔をしています。ここだけの話