読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシック始めました

クラシック初心者がクラシックを発見するブログ

チューナー

 ヴァイオリンはフレットレスの楽器なので正確な音程を出す為に練習を重ねるわけです。が、自分のような、ぼんくらヴァイオリン入門者は音感というものがないので、正確な音が出せてるかどうかが分からない。なんとなくずれてるかなと思う時もあるけど、いけてるやんと思っててもずれてる時もある。

で、どうするかというとチューナーを接続して音を確認するわけです。C#を押さえて、その音がずれていないか指の位置を確認するわけですね。音感があれば、ずれていて気持ち悪い、と思うところを機械に頼るわけです。テクノロジーって素晴らしいです。

ただ、単音で指の位置を確かめても弾いている内にずれてしまう。ゆーっくりでもよいから曲を弾いている時に、音が合ってるか見られたらいいのになあと思ってました。でも手持ちのチューナーは反応が遅くて無理だったんです。開放弦でもキコキコと数回弾かないと反応しないくらいでした。

 反応の早いチューナーはないものかと思って楽器屋に行って訊いてみると、高いものは反応が良い、ということだったので頑張ってこいつを買ってきました。

KORG TM-50TR。5,000円ちょっとしました。

f:id:classicstart:20160909222049j:plain

 

 使ってみると確かに反応が早い。曲を練習する時でも一音一音がD、F#、C#とすぐ表示される。反応が良すぎてインジケーターの動きがちょっと慌ただしい気もするけど慣れればどうってことないんじゃないでしょうか。尚且つ偉いのは、チューナーを使いながらメトロノームも鳴らせるんです。以前使ってた奴はどちらかしか使えなかったので凄く便利。良い買物をしました。