読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシック始めました

クラシック初心者がクラシックを発見するブログ

千住真理子ベスト

クラシックを聴き始めるにあたって何から聴けばよいのか分からないという話を書きました。そこでどうしたかというと、ヴァイオリンの先生に何から聴けばよいか質問してみました。先生はご自分の趣味を強引にプッシュするというタイプではなさそうで「有名な曲から聴いてみればどうでしょう」ということでしたが、その有名な曲のどれから聴けば、という感じです。もう一歩つっこんで「お勧めのヴァイオリニストを教えて下さい」と質問したところ千住真理子さんをお勧めして貰いました。

f:id:classicstart:20160702144323j:plain

所謂、素人がベスト盤から入る典型です。恥ずかしながら千住真理子さんのお名前は知りませんでした。というかヴァイオリニストの名前なんて一人も知りませんでした。本当のこと言っときます。全く誰一人知りませんでした。

ツィゴイネルワイゼンG線上のアリアアヴェ・マリア、など名前は知ってる曲たち。そして聴くと聴いた事がある曲達。あの曲はこれだったんですね、という発見です。恥ずかしながらそんなレベルです。
今の自分には千住真理子さんの素晴らしさというのはまだ分かりません。誰が弾いているかという個性を感じるレベルにはないです。こんな風に澄んだ音色が紡ぎ出せるのは神様か仏様か女神さまか何だかそんな人なんだろうという感じです。
クラシックの好きな人は同じ曲でも聴けば誰が演奏してるか分かったりするのでしょうか。その辺はまだ謎ですね。