読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

クラシック始めました

クラシック初心者がクラシックを発見するブログ

ヴァイオリン始めました

先ずは、ヴァイオリンを始めた切っ掛けから書いておこうと思います。

弓で弾く楽器には興味があったんです。エレクトリックのベースに触れていたので、低音の楽器にはやはり魅力があって、チェロかなとは思ってました。ただ、ベースに対してギターってやっぱり華があって魅力的なのと同じようにヴァイオリンにも魅力は感じてました。楽器が小さいってのも良いかなと。大きいと場所とるじゃない?

そんな風に思ってたんですが、ヴァイオリンを始めてみようと思った直接的な切っ掛けはこの映画です。

www.youtube.com

タイの映画『Y/OUR MUSIC』。この映画はAsian Meeting Festivalという大友良英さんが総監督を務めるアジアの前衛音楽家を招聘して演奏を聴かせるフェスの中で上映された時に観ました。モーラムという民謡やロックバンド、楽器屋、楽器製作者、DJ、とタイ国内で音楽に関わる人々の現代の姿が美しい映像と共に紹介されているドキュメンタリー映画です。この中にヴァイオリン店の店主の老人がヴァイオリンを弾くシーンがあって、それが格好良かったんですよね。あんな風に気軽にヴァイオリンが弾けたら、あんな爺さんになれたら、って思いました。
そこからは楽器屋に楽器を見に行って、お試しレッスンは如何ですか?って言われて、レッスンを受けてみたら、これは面白い!ってなって転がるようにこの世界に入門してきました。今は習い始めて4カ月。覚えること練習することがいっぱいあってちょっと大変な面もあるけどめちゃ楽しいです。

そんな風にヴァイオリンを始めてみました。

愛器はYAMAHA SV130、サイレントヴァイオリンです。

f:id:classicstart:20160625222732j:plain