クラシック始めました

クラシック初心者がクラシックを発見するブログ

ヴァイオリン教室48回目

暑いですよね。熱いといってよいかと思う。厚いでも構わない。篤いはちょっと違うと思うけど。とにかく気温が憎い。地軸が歪んで緯度と経度がわけの分からない状態になって日本列島は赤道直下の国になったのでしょう。そうでなければこの暑さは説明がつかな…

ヴァイオリン教室47回目

今週はボロボロでした。練習不足で。色々多忙で。なので前回のレッスン記録も書けなかったりして一回とばしてしまってる。 前回レッスンしたところから全く進歩しないままレッスンに臨んでるようでは先生も教え甲斐がないでしょう。先生はこちらが練習してる…

ヴァイオリン教室45回目

新しいテキストになって第一回目のレッスンでした。6/8拍子のエクササイズで苦闘して練習してきましたがイマイチの模様です。6/8拍子なんて馴染み無いですやんか。苦闘するのも止むを得ない。 今までのテキストはCDが付属して課題曲が収録されていたのでそれ…

ヴァイオリン教室44回目

今週は今のテキストでの最後のレッスンです。新しいテキストも2冊手に入れました。 エクササイズは16分音符をスラーで弾くというもの。更なる精進を期待します、という注釈がついた感じでしたが一応OKを貰えました。 課題曲の一つ目は『木星』。よく練習して…

ヴァイオリン教室43回目

今週はエクササイズの課題がひとつと課題曲がひとつというメニュー。今持っているテキストも大詰めです。 エクササイズは16分音符をスラーで弾く課題ですが、まだまだ慌ててしまって譜面にあるテンポよりもゆっくりでしか弾けない。しかし練習を始めた頃より…

ヴァイオリン教室42回目

いつも日曜の夜に今週のレッスンの振り返りを書き綴っているのですが、今週は月曜日になってしまいました。日曜の夜に痛飲してしまって。 今週はスケールとエクササイズの課題が一つずつ、それと課題曲です。しかしこのエクササイズが難しい。♩=92のテンポ…

ヴァイオリン教室41回目

行ってきました。 スケールの課題など色々ありましたがそんなことは良いのです。今回の目玉は課題曲が一発でOKを貰えたことです。パチパチ(拍手by自分)。いやー凄いですね。2週間で課題曲をものにしました。いや、まあ、ものにしたってほどではないだろ…

ヴァイオリン教室40回目

今週のレッスンではひとつも○がいただけませんでした。移弦の多い課題なのでどうしても弾くべきでない弦の音が混ざってしまい、その点について前回同様の指摘がありました。3弦から1弦へ移動する時に弦に弓を乗せた状態で移動するので2弦の音が鳴ってしまっ…

ヴァイオリン教室39回目

前回のレッスンは1カ月ぶりでしたが、今週は1週間しか間がなくてとても短く感じる。1週間なんてあっという間でしょう。時の流れるのは早い。 移弦の多い課題は結構練習して自信があったつもりでしたが、移弦の際に他の弦が鳴っているという指摘がありました…

ヴァイオリン教室38回目

一カ月ぶりにレッスンに復帰しました。レッスンには行けないまでも一応毎日練習はしていましたが、やっぱり「レッスンまでにこれを弾けるようにならないと」という緊張感がないのでいけませんね。根が怠け者なので。どうしてもお酒とか呑んでしまうし。 とは…

LA LA LAND

www.youtube.com 話題のミュージカル映画『LA LA LAND』を観てきました。全編歌と踊りと色彩に溢れていて2時間ずっと楽しい。終わらないで欲しいと思うくらいに映画を観ている時間が愛おしい。そしてどの登場人物も好きで堪らない。本当に最高に楽しい映画で…

ヴァイオリン教室37回目

前回のレッスンの折に3月はレッスンをお休みしますと先生に伝えたのですが先生から、今度からはなるべく早めに連絡を下さい、というお話がありました。申し訳ないです。他の生徒さんの都合もあるとのこと。いたたまれない。 その動揺があったのか、もう完璧…

ヴァイオリン教室36回目

最終章の最初は、音符が高い方のFから低い方のFへと続くような移弦が多く左指の動きが忙しい課題。1週間これを重点的に練習しました。1週間しかなかった割にはよく憶えたと自分でも思う。しかしこの譜面が他の課題をやってる時にもつい混じってしまって、気…

Rosin

amazonで注文した松脂がやっと届きました。今までの松脂は落して割ってしまったんですよね。 注文してから手元に届くまで2週間、しかし長く掛ったよなと思うけれど、それもそのはず国際郵便で中国から届いたのでした。数百円のものを届けるのに飛行機だとか…

ヴァイオリン教室35回目

レッスンは新しい章に進みました。が、前の章で唯一できない課題があって累積になっています。それは4連のスラー。どうしてもできない。練習してても面白くない。このままではだめだ、やらないと、でもやってても面白くない、他の課題をやってしまう、なので…

ヴァイオリン教室34回目

行ってきました。 課題曲『花』は練習を重ねて結構自信があったのにレッスンではぐだぐだになってしまいました。もう指が憶えているはずのところがすかっと飛んでしまって。先生の前で弾くのにあがっていては仕方ないと思うんだけど、指からも頭からも見事に…

ヴァイオリン教室33回目

2月は4回レッスンがあって毎週ある。ありがたいことなのですが、毎週ってのは少々プレッシャーなんですよね。1週間って練習する時間があまりにも少ないでしょう。 今週は課題曲『花』のⅡパートを憶えるのに必死でした。移弦しながらスラーという個所が何箇所…

ヴァイオリン教室32回目

レッスンは基本的に月に3回なので、次のレッスンが翌週の時と翌々週の時があるのです。今回は翌週バージョンで、ということは「次のレッスンまで1週間しかないやん」なので、毎日そこそこ気合を入れて練習しました。折角習いに行ってるのに今週もできませんで…

ヴァイオリン教室31回目

今週は淡々と進みました。課題は合格だったところもあり、もう少しテンポを上げて弾けるように練習しましょうというところもあり、いつもの感じです。 音名を楽譜にC、D、E…と書きこんでいるのですが、ドレミで言われると分からなくなります。ちょっと落ち着…

ヴァイオリン教室30回目

新年一発目です。 4連のスラーは♩=100とテキストに書いてあるのでテンポを上げることばかりを目標にして練習していたのですが、レッスンではテンポを下げての練習でした。そうか。テンポを下げて確実に出来るようになってから次に進めば良いのですね。ちょ…

記号

ヴァイオリンの練習テキスト、楽譜の上に見知らぬ記号を発見しました。 これです。 Google様に 楽譜 記号 目玉おやじ で検索してみたところ一発でヒットしました。フェルマータという記号で、ちょっと気持ち延ばすくらいの意味でしょうか。しかしインターネ…

helicore

新年なのでヴァイオリンの弦を張り替えてみました。 『helicore』という弦です。ヴァイオリン弦は種類がいっぱいあるみたいだけれど、どれが良いのか分かりません。楽器を買った時に張ってあったのは『ドミナント』という弦で、一度張り替えた時に結構なお値…

2016年の振り返り

今年はヴァイオリンを始めた年として俺の中ではずっと記憶に残る年だと思います。弓で弾く楽器がやってみたい、ロック系以外の楽器がやってみたい、楽器を基礎からちゃんと習ってみたい、そんな漠とした望みはずっと持っていたのだけれど、ある映画 ヴァイオ…

ヴァイオリン教室29回目

行ってきました。 今回は課題曲『家路』が「まあよろしいでしょう」の合格を頂けたのが大きかったかな。強弱記号を意識してぎこちないながらも強く弱く弾くのを意識してみたのが認められた感じでしょうか。まあ意識はしてるみたいですね、くらいの甘い採点だ…

ヴァイオリン教室28回目

行ってきました。今苦労している課題は4連のスラーが続く課題。「4連のスラー」で伝わるのでしょうか。この表現が正しいのかどうかも定かではないです。一回のアップ若しくはダウンで4つの音符を弾くというものです。これがなかなかできない。課題では♩=100な…

ヴァイオリン教室27回目

風邪を引きずりつつレッスンに行ってきました。正直行くのどうしようかと思うくらいの体調でしたが、何とか行ってきました。今年の風邪はしつこいですよ。 4連のスラーの課題が克服できない。指定されているテンポではとても弾けないのです。ゆっくりしか弾…

ヴァイオリン教室26回目

今週はボロボロでした。練習不足からくるものですが風邪ひいたんですよね。帰ってきてからはもう寝てばかりで本当に練習不足でした。 あと課題も間違ってるところがあったし。4連のスラーを最初は2連のスラーでしか練習してなかったり、全くやるところを間違…

ヴァイオリン教室25回目

1週間って早過ぎる。毎日練習しても6回しか練習できない。短すぎる。本日のレッスンでは左手の形について指導がありました。指が指板に対して寝ている、指を起こしてみましょうということでした。それはあまり気にしてなかった。そうか、そういうことができ…

ヴァイオリン教室24回目

行ってきました。まずまずだったのではないでしょうか。課題も幾つかクリアできたし、新しい課題も提示されて、課題曲ももう一歩というところでした。なんかうまくいくとあんまり書くことがないというのがちょっと不思議。 同じ音階のスラーで両方に下線があ…

ヴァイオリン教室23回目

今週は1週間ぶりということで課題も少なめだったんですが、どうしてもできない課題があった。それはやっぱりペケでした。 スラーの次にまたスラー、ってのが続く課題なんですけど、弓を返す時にどうしても一旦間が空いてしまうんです。そこに休符があるかの…

実験工房 NHK「現代の音楽」アーカイブシリーズ

ライナーによると 1951年に開催された「ピカソ祭」を契機として、秋山邦晴、今井直次、北代省三、鈴木博義、園田高弘、武満徹、福島秀子、山口勝弘、山崎英夫らは前衛芸術集団「実験工房」を結成した。 ということらしいです。武満徹以外の人は全く分からな…

ヴァイオリン教室22回目

行ってきました。先週はお休みだったのに関わらずのこのこ出掛けたわけですが、今回はちゃんと教室に明かりが灯っておりました。第一喚問クリア。 スケール、エクササイズ、課題曲、弾いている内に段々左指のポジションが高くなっているという指摘を受けて修…

交響曲第5番/チャイコフスキー

マリス・ヤンソンス指揮、オスロ・フィルハーモニック管弦楽団 クラシック専門の中古レコードCD屋に行って棚を見ていると、このチャイこフスキーの交響曲5番のCDが沢山ならんでたんです。色んな人、楽団の演奏が沢山あるということは名曲なのであろう、聴い…

ヴァイオリン教室22回目(?)

今週も、のこのこ出掛けました。教室に就くと部屋が真っ暗で「何で?」って感じでしたが、ほどなくスタッフさんがやって来られて「今日はレッスンお休みですよ」と。「楽器持って何しにきたのかなと思って」とのこと。レッスンのない日にのこのこ出掛けてしまいま…

ヴァイオリン曲集/J.S.バッハ 

以前先生にお勧めヴァイオリニストとして紹介して頂いたパールマンの演奏によるバッハです。 パールマンだから良いとか悪いとかいうのは分からないんです。その辺りはもっと耳が肥えてきてからかな。演奏者の個性を感じられるのは百万光年くらい先の話だと思…

ヴァイオリン教室21回目

駄目でした。朝から今日は精神的な調子が悪い日だという実感があった。動悸がしてずっと緊張して不安がこびりついている感じ。完全に精神の不調のサイン。思い当たるふしがないこともないので仕方ないけれどやはり辛い。 レッスンでも全く駄目だった。練習で…

ヴァイオリン名曲集/シベリウス

フィリップ・ネーゲル(Vn)、ギュンター・クリンガー(Pf)の演奏 ピアノの演奏者の記載に「Klavier」と書いてあって、何じゃこれは?と思ってググるとドイツ語でのピアノってことらしいですね。初めて知りました。 何だかヴァイオリンで物語を語っているよう…

ヴァイオリン教室20回目

3週間ぶりのレッスンでした。雨ニモマケズ台風ニモマケズ3週間1日も欠かすことなく練習してまいりました。で、どうだったかというとちょっと褒められました。うーん、先生は生徒をのせるのがうまいですね。簡単にのせられました。 とは云え御指摘がなかった…

四季/ヴィヴァルディ

ナージャー・ソレルノ=ソネンバーグ指揮、セイント・ルカ教会管弦楽団の演奏 このブログを真面目なクラシック音楽のレビューサイトだと思って開いてくれた人には真に申し訳ないのですが、知能ゼロの感想を書きます。 給食を思い出す。小学校の時の給食の時…

チューナー

ヴァイオリンはフレットレスの楽器なので正確な音程を出す為に練習を重ねるわけです。が、自分のような、ぼんくらヴァイオリン入門者は音感というものがないので、正確な音が出せてるかどうかが分からない。なんとなくずれてるかなと思う時もあるけど、いけ…

ツアラトゥストラはかく語りき/R・シュトラウス

グスターボ・ドゥダメル指揮、ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団の演奏 『ツアラトゥストラはかく語りき』この曲のイメージはスタンリー・キューブリック監督の映画『2001年宇宙の旅』です。宇宙の広大さを表すシーンで流れていたように記憶しています。で…

ヴァイオリン教室19回目

今週も行ってまいりました。課題曲もスケール練習もまずまずだと思って臨んだのでしたが、今後のレッスンスケジュールを確認してなかった。次は3週空くんですよね。ということはちょっと課題が多めにでるわけでその部分の予習をしてなかった。とんまです。ま…

悲愴/チャイコフスキー

ワレリー・ゲルギエフ指揮、ウィーンフィルハーモニー管弦楽団 『悲愴』という曲名ではあるけれど悲しみだけを描いてるというものではないんですね。壮大、雄大な部分もあって悲しみ一辺倒ではない。その悲しみを感じさせる部分もあくまで『悲愴』であって『…

ヴァイオリン教室18回目

今週はですね、レッスンがあると思ってなかったんです。来週だと思って余裕かましてました。朝、スマホのスケジュールを見たら「ヴァイオリンレッスン」ってなってて、え?今日だっけ?来週じゃなかったっけ?って慌ててレッスンの時間までに2時間くらいキ…

ヴァイオリン教室17回目

今週は和音の課題を徹底的に練習してのぞみました。その他の課題はちょっとおざなりになったけど、苦手としてるものなので徹底的にやりました。その甲斐あって和音の課題はまあまあいいでしょう的な感じでしたね。練習の成果ありです。先生、もう少し褒めて…

Urクラシック食堂@京都UrBANGUILD

クラシックのコンサートに行って来ました。場所は京都の木屋町にあるUrBANGUILD。名前は知っていたけれど行くのは初めての場所でした。高瀬川沿いにあるビルの3階で、ライブハウスという感じでもなく、ダイニングバー+ライブスペースという表現で伝わるで…

伊福部昭の芸術 初期管弦楽

『シン・ゴジラ』観ました?凄いですよね。最高でしたね。最高に怖いゴジラでしたね。で、ゴジラと云えば伊福部昭さんでしょう。なので図書館で借りて来ました。 広上淳一指揮、日本フィルハーモニー交響楽団の演奏 とても「和」。邦楽で使われてる楽器が入…

世界の弦楽四重奏団 ドイツ・オーストリア編

弦楽四重奏というような小編成の音楽が好きなような気がしています。室内楽というのですよね。フルオーケストラの音楽も良いのだけど、それぞれの楽器の音が聴こえるのがいいのかな。ロックのリスナーだったのでそういう面に慣れているというところもあるの…

ヴァイオリン教室16回目

今週は練習不足。週に1回のレッスンでは練習する時間なんて限られてるからそんなに進歩しないんですよね。言い訳です。 でも3拍子の課題は「まあまあ」みたいな感じでした。もっとだめかと思ってたけど。電子式のメトロノームを使ってて、それを練習してな…

図解 クラシック音楽大辞典/吉松隆 著

少し前に購入した本です。クラシックの基礎知識が分かる本はないものかと思っていて、購入してみました。 中身は漫画というかイラストなんですよね。こんな感じ。 タイトルにも「らくがきクラシック大辞典」と書かれています。なので小難しく書かれていない…